ホームページ
メールリスト 連絡先
日本クリニックについて サービス内容
Chicago San Diego
 
 
クループ
 

原因:ウイルス感染症

診断:クループとは声帯及び喉頭(発声箱)のウイルス性感染によるものです。
これは通常いわれている感冒の一種です。本症のために嗄声、またこの病気の特徴的な、強くイヌがほえるような短いから咳が起こります。クループが悪化すると、お子さんが狭窄した気道を通して呼吸するために雄鶏の鳴き声のような音(喘鳴)が出現して来ます。病状は通常5〜6日間続きます。この間クループは何度もよくなったり悪くなったりします。

クループ性咳嗽に対する処置:
a. 加湿。子供部屋を加湿して下さい。加湿器があれば、其れを使ってください。1日24時間中使用して下さい。さもなければ、湿ったシー ツやタオルを子供部屋に下げておきましょう。

b. 水分の摂取量を増やしましょう。1時間にコップ1杯程度(小さい子供では
1/2杯くらい)の透き通った水分(透かして向こうが見えるくらいのもの)をお子さんに積極的に飲ませて下さい。ミルクの摂取量を減らして下さい。お子さんが哺乳瓶で飲んでおり、授乳中呼吸が苦しそうであれば、コップで飲ませて下さい。

c. お子さんがクループであるときは、一時的に子供と同じ部屋で寝るようにして下さい。クループは危険性のある病気です。子供のまわりで絶対に喫煙してはなりません。(喫煙はクループを一層悪くさせるからです。)

d. 鎮咳薬。加湿及び摂取水分量を増加させることのほうが鎮咳薬よりも有効です。
大きな子供では咳嗽に対して鎮咳ドロップを与えて下さい。そして小さな子供には口当たりのよい鎮咳シロップまたはとうもろこしシロップを用いて下さい。子供に熱がある場合は、アセトアミノフェン(acetaminophen) [Tylenol]またはアスピリン(aspirin)を投与してもよいでしょう。

クループの発作に対する処置:お子さんに突然喘鳴(雄鶏の鳴き声のような声)が現れたら場合は、次のようにして下さい。

a. 加湿水蒸気の吸入。生態を弛緩させ喘鳴を消失させるには加温加湿された空気が最も有効なように思われます。これを実施するための最も簡単な方法はあなたのお子さんに、鼻と口の前に置いた暖かい湿った布を通して呼吸させることです。もし加湿器をお持ちならばお子さんの顔を蒸気の噴出する前に置き、口を大きく開けて、深く息をさせて下さい。加湿器をお持ちで無い場合は、熱い湯を洗面器にいっぱい入れ、その洗面器の上にお子さんをかがみ込ませ、そしてタオルでお子さんの頭部と洗面器を一緒に被って深く深呼吸させて下さい。(この目的のために蒸気吸入器を用いてはいけません。熱傷の原因となるからです。)水に何の薬も加えないこと。


b. クループ部屋。しばらくの間浴室で温かいシャワーを全開にして流し続けておき、そのドアを閉めておく。十分に浴室がもやで被われたところで、お子さんを10分間その中に入れて下さい。恐怖感があったり啼泣したりするとクループは一層悪化します。

c. 多くのお子さんはこれらの処置法で落ち着き、一晩中静かに眠ることが出来るでしょう。

※次のような場合は直ちに連絡してください。
a. 口唇および皮膚が蒼白または薄黒い色に変わったとき
b. よだれを出しはじめたとき
c. 横のなると必ず悪化するとき
d. 蒸気吸入を行ってもまたクループ部屋に20分いても、喘鳴が消失しない時
e. 呼吸困難のためにお子さんが絶えず興奮状態にあり、1時間以上もの間、入眠することができないとき