ホームページ
メールリスト 連絡先
日本クリニックについて サービス内容
Chicago San Diego
 
 
シラミ
 

英語名:Lice

シカゴ近郊で現地校へ子供さんを通学させている御両親は、時々学校よりシラミ発生の通知をもらって驚かれておられる事と思いますがアメリカでは1年に約100万人という発生率なのですから慌てる必要はありません。最も親にとってみれば治療後の掃除の事を考えると確かに頭痛の種ではあります。

人間を宿主として寄生するシラミは3種類あり寄生する場所によって名称が違います。アタマジラミが学校で流行するシラミ君で頭髪に寄生します。コロモジラミは人間の体そのものに寄生し、またこれのみが人間の疾病の媒介者となりえるシラミ君であってチフスとか回帰熱等という最近では珍しくなってしまった病気伝染を起こしえるしろものです。3番目はケジラミで、そのカニに良く似た形態によりカニジラミとも呼ばれていて体長は1〜2mmと他のシラミより小さい。コロモジラミはまず清潔な家庭では見ることも無いのでこれ以上の説明は止めておきます。ケジラミ(カニジラミ)も殆ど普通の家庭に入ってくる事はありません。さて、本題のアタマジラミに戻しましょう。

シラミは英語で我々日本人がとってもよく発音を間違えられる例のLICEです。
雌のシラミは1日に約10個の卵を頭皮に生み落とし、1週間で卵はかえり、次の1週間で成熟します。シラミは家庭の裕福貧困に関係無く、また日ごろの清潔さにも関係無く人間をおそいます。何と言っても小中学校が一番の感染経路となります。子供の密集地域以外でも、帽子、ブラシ、くし、枕、洋服等から感染する事もあります。

症状: 
痒みが一番の症状なのですが、感染初期でまだシラミが5〜6匹の時点では痒みが無い事があります。病気が進行してくるとリンパ腺が腫れたり頭皮が膿んだりします。卵は白く、よくフケと間違うほど小さいのですが、大抵後頭部と耳の直ぐ上に密集して発見されます。成長したシラミはとても素早く動くのでまず発見されません。

診断:
普通の虫メガネを使えばフケとシラミの卵の分別は簡単に出来ます。現地校に行っている子供たちは普段から学校でビデオ等で発見の訓練を受けているのでたぶん親より早く見つけることが出来るはずです。白いフケの様な物が付いている髪の毛を1〜2本抜いて虫メガネで見てみます。もし2〜4mmの米の様なものであれば診断確定です。

治療:
市販で購入出来る物に次の3つの薬があります。

1. RID SHAMPOO 2, 4, または8 oz.
まずシャンプーの瓶をよく振って乾いた髪及び頭皮がビショビショになるまでシャンプーでぬらし、そのままで10分間おいておきます。(注意:10分以上の使用禁止)時間がきたらぬるま湯または普通のシャンプーで洗い流します。それから付いてきたシラミ用のくしで髪をとかして死んだシラミと卵を取り除き治療を完了します。必要に応じて1週間後にもう1度繰り返します。尚RIDには家具や寝具等のシラミを殺すスプレーも売っていますが、絶対に人間には使用しない事。シラミは頭皮を離れると寿命が短く7日以上は生きていられません。

2. A-200 SHAMPOO 2, または4 oz. A-200 GEL 1oz. tube
使用方法はRID同様。

3. NIX 2 oz.
上記の薬とよく似ているのですが、これはまず先に普通のシャンプーで髪を洗いタオルドライした後で頭に付けて10分間おいておきます。そして10分後に水で洗い流します。

薬だけで治療が終わったとホッとしている暇はありません。まず48時間以内に使用していた洋服と寝具を洗わなければなりません。洗濯機の水の温度をHOTに調節して洗います。実際シラミ君は熱に弱く52℃だと10分で死んでしまいます。全てを洗うのが面倒な方はドライクリーニングを使っても構いません。大きな枕の様に洗うのが難しい物はプラスチックの袋に密封して10日も入れておけば、どんなシラミ君でも助かりません。

原則として学校に戻れるのは治療後24時間経ってからです。